マウスピース矯正の種類

マウスピース矯正といっても、医療機関ごとに取り扱っているマウスピースは、数種類あります。また、患者一人一人の歯列に合わせて、どのマウスピースを使用するか異なってきます。マウスピース矯正で有名なのは、クリアライナーであります。これはコンピューターで測定しながらマウスピースを作製していく方法であり、患者自身の歯並びの変化に合わせて適時マウスピースを作製していき、場合によっては交換していく点に特徴を持っています。そのことによって、歯列の矯正中の痛みが少なくなるメリットがあります。次に、インビザラインというものもあります。これは、マウスピース矯正の中で一番普及しているものであります。特徴は、初診時にまず患者の歯型を取ります。そして、作製したマウスピースをずっと使っていく点が、クリアライナーと大きく異なります。

マウスピース矯正の費用

歯並びや噛み合わせが悪い人の中には、歯医者に行って、矯正をしてもらう人もいます。歯科矯正をすると、ガタガタの歯がまっすぐ綺麗になるので、口を人の前で開けることに抵抗がなくなります。しかし、歯科矯正は、健康保険が適用されないことがほとんどです。その為、治療費は全額自己負担になります。歯科矯正のトータルの費用は100万円程度かかることも多いです。金額が高額なので中々治療できないという人も多いです。しかし、歯並びが良くなると、これからの生活が楽しくなります。大人になってから矯正することも出来るので、お金を貯めて挑戦してみるといいです。もし矯正装置が目立つのが嫌だという人は、マウスピース矯正もあります。透明なプラスチックなので、人から気づかれずに歯並びを治していくことが出来ます。痛みもほとんどないです。

メリットが大きいマウスピース矯正

歯列の矯正にマウスピース矯正を選ぶ方が増えてきています。それは、色々なメリットがあるからです。まずは、費用面で従来のワイヤーによる歯列の矯正と比べると安く治療が出来るということです。費用が安く済むことで、今まで歯の矯正を躊躇っていた方も歯の矯正に対して前向きに考えることが出来るようになります。また、他のメリットは歯の矯正中は目立たないでこっそりと矯正出来ることであります。それは、マウスピースそのものものが透明度が物凄くありますので、これによって外から見てもほとんど目立たないため、他人から歯の矯正をしていることを悟られずに済みます。それから、まだまだメリットはあります。それは、マウスピースは取り外しが可能となっていますので、食事をする際に一度取り外してから食事を取ることが出来ます。そして、食事を終えて歯磨きをしてからマウスピースをまた装着すれば、口腔内は清潔になり虫歯が出来る確率もかなり減らすことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)